こんな方に

精神分析ははっきりした症状の有無にかかわらず様々な心の困難に対して有効な治療です。

・仕事や恋愛、人間関係に悩んでいる
・仕事はうまくやれているが生きていて何か充実感がない
・自分の能力に心のどこかで制限がかかっている感じがする
・性的な領域で悩んでおりそれが心の問題と関係していると感じている
・人と本当の意味で親密になれないと感じている
・何か心に不自由さを感じている
・いつも同じ人生の失敗をしてしまい、自分のどこかに問題があると感じている
・なかなかよくならないうつやストレス性の体の症状に悩んでいる
・恐怖症や強迫症状で悩んでいる
・子供の頃の出来事の影響に支配されたまま今も生きている不自由な感覚がある
・自分の心を治療者とじっくりみつめていくということに関心がある
 それによって何か自分が変われるかもしれないと感じる

その他、さまざまな心の困りを抱えた方に精神分析は役に立ちます。